借金の債務整理で人生やり直しを

ここ十数年の不景気で消費者金融などで借金をした人は多いでしょう。遊ぶためのお金は同情の余地はありませんが、生活費がどうしても足りずに借金せざるを得ない人もいます。しかし、借りたのはいいけれど、返済もままならない人がいるのも否定できません。

そんな借金の返済額を減らせる方法があります。あるいはまったく支払う必要がなくなったり、逆に業者から利息の過払い金を返還してもらえる場合もあります。そんな方法があればやってみたいですよね。
これは「債務整理」と言って種類としては「任意整理」「破産申立て」「個人再生」「特定調停」などがあります。また、これとは別に「過払い金返還請求」という方法もあります。

注意しなければならないのは、「債務整理」を行うと「信用情報機関」にその情報が登録されることです。いわゆる「ブラックリストに載る」ということです。
これは5年間保存されますので、一度ブラックリストに載ると5年間は新たな借金やローンはできませんし、クレジットカードも作れなくなります。しかし「過払い金請求」の場合はこのような登録はされません。

メディアなどでよく聞く言葉ではありますが、どうやって債務整理をするのか、誰に頼めばいいのかなど、詳しいことについては殆ど知らない人が多いのではないでしょうか。そこで、この記事では「債務整理」「過払い金請求」についてまとめてみました。少しでも借金を減らせるお手伝いになれれば幸いです。